東 海 エリア

Ocean Blvd. Shizuoka 

オーシャンブルバード静岡

静波ビーチまで徒歩1分と言う最高のロケーションにショップを構えるオーシャンブルバード

 
ショップは、サーフィン後に寄ってその日のサーフィンの反省をしたり
サーフィン前に寄って、その日の波情報を仕入れたり
いつも多くのサーファーで賑わっている。

正統派プロショップだからこそ、サーフィンに対する多くの情報が
ここに集まり、発信される。だからそこにサーファーが集まる。

 
言わずと知れた、バーンサーフボードインターナショナルの
直営店でもある。
もちろん、バーンのサーフボードがズラリとならんでいる。

バーンサーフボードの多くのモデルが常にここで見て
実際に手に取る事が出来き、 最新モデルの
サーフボードのテスト内容なども
詳しく聞く事が出来る。



オーシャンブルバード店長の、Yoshihiro"IMO"Ishikawa氏
”IMO”の愛称で多くのサーファーから親しまれ、頼りにされる存在。
地元静岡では、静岡2区のサーフィン連盟のためにもサーフィンの発展のために活躍してきた人物。
単に店長とお客さんとの関係ではなく、常に良き相談役であり、兄貴的な存在である。




TNJ SAYS・・・

何を隠そう、私が長年お世話になり続けているショップである。
オーナーである、前島氏にサーフィンの全てを教えてもらい
今の私のサーファーとしての存在があるのはオーシャンブルバードのおかげだと
言っても過言ではない。
サーフィン、海、波と言うものに対して常に真剣に向き合い
追求し続ける、リアルサーフショップ。

ビギナーサーファー〜コンペサーファー〜エンジョイサーファーレジェンドサーファーまで
ありとあらゆる全てのサーファーをフォロー出来るショップ。






白浜マリーナ



 静岡県下田市の国道135沿いの白浜マリーナさん
 

 こちらはホームページをご覧になれば
分かりますが、取扱い商品が多く
また色々な事を運営しています。


見ごたえのあるHPアドレスはこちら

 
 http://mariner.co.jp





   TNJ says...  watch me!

伊豆・白浜ビーチまで徒歩0分という絶好のロケーション。
サーフショップの横には、カフェレストラン、フラショップが隣接している。
サーフショップ内には、多くのアパレルウエアー〜ファッショングッズが。
サーフギアも、様々なタイプのギアが揃っており
ビギナーサーファー〜エキスパートサーファーまで、全てのサーファーをフォロー。



 白浜マリーナさんの店内の様子

       Hulahana フラハナさん  

ハワイアンとガールズを取り扱っている
 白浜マリーナさんの姉妹店です

白浜マリーナさんの隣にあります

ホームページアドレスは
http://hulahana.jp/

ぜひ、下田に遊びに行ったらのぞいて
みてください



KNOWLEDGE BOARD CHOICE 
 

ノーレッジボードチョイス




愛知県刈谷市に店を構えて
10年がたつ
ノーレッジボードチョイス
ショップオーナーの菊地氏の
サーファーとしてのスタイルが
そのまま
ショップのスタイルに
出ているサーフショップ。
そのスタイルとは・・・

常に、サーフィン、海、波、自然に
対してマジメに、真剣に向き合う
と言う、正統派スタイル。






KIKUCHI      


僕達が行くサーフスポットですが、大まかですと伊良湖全域です。 
ただこよなく通っているポイントは「石碑ポイント」です。
 ここは僕の先輩が海に繋がる道が無いときから
リュックサックかついで歩いて通ってました。 
決して良いときは少ないですが、仲間と共有する時間が
僕は好きですし、今では店のオーナーとしてチーム員と
志しを共にし合えるサーフィンの時間が大好きです。
 またノーレッジの大会もほとんどこちらで行っています。 

今では結構混雑するポイントですが伊良湖で唯一シャワー設備が有りますし
このポイントでルール、マナーが良くなり
またどんどんサーフィンレベルが上がってくれればと願っています。




http://www.knowledge-surf.com

詳しい地図などはshopホームページをご覧ください。


ロンボク島サーフトリップ2009 
 
 前左 オーナー菊地氏    前右 服部君  NBCのストレッチトランクスが大活躍! 
毎日ずーっと使っていたので
後半はお尻に汗疹が・・・。


TNJ says...


サーファーとは、常に格好良い存在でいるべきであると言う菊地氏の考えは
ショップの商品ラインアップにも表れている。
それは、サーフボード、ウエットスーツ、サーフギア、アパレルまで
全ての商品に対してトコトン拘った商品ばかりだ。
さらに、菊地氏が拘るのは、一つ一つの商品の、クオリティーや
格好良さはもちろんの事、商品のブランドコンセプトや、その商品の持つ
バックグラウンドがどのような意味があるモノなのか!?まで拘り
全てを納得した物でない限り、お客さんに対して販売しない
、出来ないと言う考えを持っている。
単に売れれば良いと言う考えは全くなく、一切の妥協を
許さない本物のプロショップだ!
そんなショップだからこそ、一度ショップに訪れた多くのお客さんは
ノーレッジを離れず、常連、そして、チーム員となっていくのである。

ショップオーナーの菊地氏とはかれこれ10年以上の付き合いになる。
今の自分のサーファーとしての存在があるのは、彼のおかげだと言っても
過言ではない。私の、サーフィン、海、波、自然に対して、マジメに考え
始めた事は、彼の影響が大きいかもしれない。年に数回、彼と一緒に
サーフィンする事があるが、一緒にサーフィンをする度に、勉強させられる
事が多い。私の大好きなサーファーの一人であり、尊敬するサーファーである。
いつも、仕事の話よりも、サーフィンの話題で盛り上がってしまうのが難点なのだが
彼とサーフィンの話をすると尽きないのである。サーフィンに対しての情熱を彼ほど
持っている者はいないのではないか!?と言うほど熱い男である。
彼こそ良い意味での”サーフィンバカ!”であるだろう。
彼と会うと自分が今、サーフィン業界にいれる喜びを感じ
幸せな気持ちになるのである。
”サーファーのあるべき姿”と言うモノがあるとすれば、間違いなく、彼はその一人だ!




St.Leu 

サンルー







”KZ”こと大石桂三氏がオーナーを務める
サーフ&クロージング、サンルー。


サーフィンだけに止まらず
ファッション〜ライフスタイルに至るまで
全てにおいて拘りを持つショップスタイルのサンルーは
KZ氏が拘り本当に気に入った物
だけをチョイスしているショップ。





http://ameblo.jp/stleukzo/







オーナーのKZ氏は、プロボディーボーダーとして
世界中のコンテストをフォローして
きた人物で日本を代表するボディーボーダーである。

現在はプロボディーボーダーとしての活動からは
少し距離をおいている。

KZスタイルと言う言葉がある事からも分かるように
独特のスタイルを持っている
人物で、多くの若者にとって
カリスマ的存在である。

彼の”自由”なそのスタイルは
多くのサーファーを魅了している。